2008年夏、大学4回生の鉄人MとへたれTの凸凹二人組みが、自転車で全国旅しました。その軌跡を記したブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
periodの向こう側。
R00100791.JPG
皆様お久しぶりです。

昨日、来年4月からお世話になる予定の企業の内定式に出るべく、大手町まで行ってきました。

久しぶりの東京。まさに大都会のど真ん中。あまりにビルが高すぎて目が眩みそう…なんて、ありきたりな言葉かも知れませんが、ホントにそんな感じです。

そんななか、自信たっぷりで闊歩するリクルートスーツ族。来年から同期になるであろう彼等は、雰囲気に完全に圧され酔いそうになっている僕とは違い、なぜかカッコイイ。さて同じ採用枠を勝ち抜き、同じテーブルに就く彼等と一体何が違うのでしょうか。




僕の旅が終わり、はや半月。




いろんな人に迷惑をかけた分、いろんな人に「おかえり」を言って頂き、ホントに嬉しかったです。


遅れて到着した相方も同様でしょう。30日にはお世話になっている先輩と一緒に恒例の焼肉に。鹿児島の焼肉もおいしかったけど、やっぱり質より量!学生ですから!!


打ち上げが終わったにせよ、なんかいまいち最近パッとしないことがあります。そ、ホントに旅をしていたのか。


僕は相方よりも到着が早かったせいもあり、すでに身体の時間は神奈川時間にリセット。写真を見ないと、実はどんなことがあったかを語るのも危ういかも知れません。そうなんです、四極制覇の実感がないんです。


そんなわけですから、結局この旅の意義も実は、はっきりしないままなんです。…とりあえず、口だけでは勿論言えます。学生生活、部活の集大成、記念、一つのことをやり遂げる…などなど、まるで作ったまんまの自己PRのようですが。




実はこのことについては予期していました。旅の最中、常に考え、そして話し合って来た話題でもあるからです。


相方はどうかわかりませんが、僕の暫定的な結論はこうです。

「原石を得る旅」

期待させてしまってすいません。うまい表現が見つからないんです。


今は輝かないもの。だけど決して無駄でなく、実は後から輝きを放つかもしれないもの。何かを支える力を秘めるもの。多分それは自分の軸の一つであり、揺るぎないものではないかと思うのです。


この旅はいつもの旅とは違いました。期間や距離は勿論ですが、それ以外にも。


北から南まで、都会から地方、いろんな場所をまわりました。そしてある程度その生活習慣に触れ、多様な風景を肌で感じました。全国でお会いした方々からは様々な事を得ました。多くの人に接することにより、暖かみや逆に冷たさ、見ている世界の相違も面白い。そうしたものを刻み込みました。


一緒に旅を共にした相方からも色々学びました。元々装備や予算、体力や価値観は全く異なるので相違は日常茶飯事です。幸い、彼は大人しいほうなので事は難無くすみましたが、それでもよく頑張ってくれたと思います。


結局、一人が楽しんでもダメなんです。お互いが共通の目的意識の下、コンセンサスを築いて実行に移しても、それは決して正しいことでない。しかしかといって、自分にも軸があるから折れることもいけない。その駆け引きが実は一番難しいのです。僕はこれが苦手なので、少しでも治せたことは収穫でしょう。




まだまだたくさんありますが、こうしたことのひとつひとつが恐らく今回の旅の成果でしょう。それらはまだはっきりとは見えてきません。しかしながら将来輝く可能性を秘めていることに間違いありません。


だからまだ自信をもって大手町を闊歩できないのでしょう。自分はまだ手に入れたばかりの石をポケットに入れてるままですから。


でも焦りません。今年の夏、それは既に拾いましたから。あとは磨けばいいんです。そして自分も大きくなればいいんです。推進力をこの経験から得て、いずれ抜きます。




この挑戦のチャンスを得ることが出来てよかったです。


ご協力いただいた方々、ご声援をいただいた方々、ありがとうございました。御恩は忘れません。


最後まで故障する事なく走ってくれた自転車にも感謝。四年前に廃車だった彼女が、全く別の道でここまでやってくれるとは感激です。


そしてこんな馬鹿な挑戦に付き合ってくれた相方にも感謝。ありがとう。またじじぃになったら誘うわ。行こうや。



これが僕の終結宣言です。


ご声援をありがとうございました!!


また次の挑戦で。

- comments(5)
エクストラステージ そのァ租豎て察
いつも通り、5時6時にネカフェで起床。
身支度を整えて…マンガマンガ!

そうなんですよ、7時とか8時に街に行ってもどこも開いてないんですよ。
前回のネカフェで宿泊したときに学びました。
延長料金はかかるけど荷物を持って徘徊するより楽!
今朝はイキガミを読破+アカギ。

そうこうしてたら9時過ぎ。
おぉ!普通にビジネスホテルと同じくらいの値段!
まぁいいけど…
なんせ今日は別に行きたい所が無い、というか分からないw
なのでネカフェを出てラッシュも落ち着いた大阪環状線を一周してみる。
こっちの電車内はウルサいw
良い意味でね。
みんな話に落としどころを作ろうとして、それにマトモに返すんじゃなく笑えるように返す。
日常会話が面白い。電車の中であっても。
東京はちょっと大きい声で話すとなんか視線を感じるからね。
東京砂漠!


さて只今(16:30)新幹線は名古屋を出発しました。
もう約3時間程でこのぐ〜たら公共交通機関の旅も終わろうとしています。
使った貯金の額は考えたくありませんが、そろそろ向き合わなければいけないでしょう…
日常生活に戻るためにも。


まだ相方と走っていた時の話。
「帰ったら何をしたいか?」
っていう話をしていたことがありまして、今考える「何をしたいか?」
モチロン自転車をキレイにすること。当然。
それと、自分の住んでる街or今後住むことになりそうな街を詳しく見てみたり走ること。
きっとまだまだ面白い所があるはず!
路地とかひなびた商店街とか。
この旅で各地の街の顔を見て、そんな街の色んな表情を見つけるのが気に入ってしまったようで。
この秋はカメラを携え、自転車にこだわらず探検しに行ってみようかな。

- comments(0)
エクストラステージ そのぁ疎膾紂
080925_0813~01.jpg
昨日は結局広島城は見ることができず。
そりゃそうだ、行ったのが20時頃。ライトアップされた城を見るだけ。残念賞!
しょうがないから銭湯へ。
その名も「平和湯」!
相応しい名前の風呂じゃないか!

で今朝6時前に大阪に到着。
寒いなぁ…秋の朝方は寒いよ…風邪引きそうだぜ…
しかし大阪、ごちゃごちゃし過ぎ。あまりのごちゃっぷりに大阪の友達に助けを求める。
まず行ったのは、テレビでよく見る大阪(写真)、通天閣、大阪城、そしてあべの橋駅。
最後のは個人的興味でw

よく見る大阪、まさにこれだぁ〜って橋(通称ナンパ橋って言うらしい)の上で感激。
朝早すぎて人がいなくてマッタリと街並みを眺める。
隣にはホストの兄ちゃん。意外と気さくでちょっと話す。久しぶりのマトモな会話だぁ〜!
ありがとう兄ちゃん。

そのまま歩いて通天閣へ。
入場料が意外と高いので、外から眺めるだけ。
ソロソロ日常生活に戻るのでこんな所でケチってみる。
わ〜い、日立目立ちまくりだ〜ぃ。

ここでたこ焼きとお好み焼きを食らう。
粉ものは腹にたまるなぁ…
でも夕飯もお好み焼きでしたが。

そして電車で大阪城へ。
大阪城ホールが併設されていて、ちょうど小田和正のライブの日らしく人が並んでる!
それを横目に歴史のお勉強〜
と思ったら…小学生の大群&韓国からのツアー客に阻まれぐんにょり。
きっと朝鮮出征について語ってるんだろうなぁ〜なんて勝手に妄想。
そういうの抜きにしてもあんまり面白くない展示だったなぁ…
何て言うか、重みが感じられない。
武将にしても、一介の兵士にしても軽いんだよな〜
例えると小説の三国志を読んでる気分。
うわ〜じゃんじゃん武将死んでるじゃん。兵士なんかは死に様すら書いてねぇよ。
って感じ。
前日の広島が強烈だったからか?
どうせなら大阪らしく面白おかしく展示してほしかった。

あべの橋駅は…僕の過剰な期待でちょっとがっかり。
晴明神社なんてないやん!と心中で叫ぶ。サッシーアルミ!

おっと取り乱しましたっと。
今日もネカフェ難民です。
これ気に入りました。
これから神奈川帰ってもプチ家出とかで本厚木辺りでネカフェ難民しようかな。

あ〜明日の今頃は〜僕の部屋の中〜
うーん、チューリップの心の旅良い曲だねぇ

- comments(0)
エクストラステージ その〜広島〜
080924_1416~01.jpg
広島といえば自転車で来たときにみた尾道なんですが、今回は自転車で走るのがダルい街中と宮島の厳島神社へ来てみました。

昨日19時に広島に着くも、安いホテルが近くに無くてネカフェ難民を初体験。
マンガ読み放題だぜヒャッハーとか思ってたら23時頃撃沈。
るろ剣片手に寝ておりました。
朝はもはや癖なのか5時頃起床。るろ剣読破。

午前中は原爆ドーム、平和記念資料館をじっくり見学。
無料で案内してくれるおっちゃんに説明を受けてみる。ふむふむ。
それより外人さんが多いこと。
これならクソ○塊もびびって騒ぐまい。
というかこの展示で騒ぐようなヤツらはいないか…

昼食はモチロンお好み焼き。
実は昨日の夕飯もお好み焼き。
店によって微妙に中身が違い、焼きそばのみの店や焼きそば+うどんの店。
大学近くの広島風お好み焼き屋を思い出した。
ソロソロ帰りたくなってきたぞ…

午後は宮島厳島神社。
相方と別れる前に是非とも見てこいと言われた場所。
市内から路面電車で一時間とフェリーで15分。
電車だと近いのう…
そんでここでも外人さんの多いこと多いこと。
平和記念資料館よりもこっちの方がお好みなのか?
「特攻」と書かれた鉢巻きをする外人多数。
それはさすがに止めれと思ったけど何も言えない俺チキン…

微妙に干潮の時だったので歩いて鳥居の近くまでいけた。
その近くで外人が服を脱いでフォーとか叫びながらグルグル回ってるのを見て、羨ましいような、このおファ○キンが!みたいな複雑な気分に。
厳島神社は話に聞くだけだったので実際見ると、その立派さにちょっと圧倒されるね。
満潮時もカナリ見てみたくなったなぁ。
…上記のおファッ○ン野郎がいなきゃなぁ〜。

今日も夜行バスで23:30発大阪行き。
それまでどこ行こうかな?広島城址でも見るかな?
適当な旅万歳\(^o^)/

@とりあえず広島市内へ帰る電車の中

- comments(0)
エクストラステージ その◆訴棉棔
080923_0905~01.jpg
色々した覚えがありまくりなので地獄に来ました。
血の池地獄、龍巻地獄などなど…
写真は龍巻地獄っていう間欠泉なんだけど、もっとこう勢いというか地獄っぽさを期待してたんだけどなぁ〜

これから鉄輪温泉だ!

- comments(0)
エクストラステージ その 措児島〜
080922_2237~01.jpg
これで終わりと思うなよ!
という訳でぐーたら公共交通機関の旅です。

鹿児島の中心部にいたのは僅か2日間だったにも関わらず、結構馴染んでるような気がするぞ…
自転車で街を巡るのもその街を知るには良いけど、歩きだとさらに詳しく見られて良い良い。

と言いつつ、路面電車に乗って歴史資料センター黎明館へ。
何と縄文時代から近代の鹿児島について1〜3階をフルに使って解説されている。
そうそう!こういうのを待ってました!歴史や風俗、文化!楽しいね!
特に方言を映像を使って解説?してるコーナー。
字幕が出てても全く分かんねぇ(笑
日本の中で一番言ってることが分からない所に認定します。勝手に。
そんなんで3時間くらい見て回ったけど300円は安いな…

見終わった後は適当に昼飯を食ってまた路面電車。
一律160円は便利だね。ついつい乗っちまうぜ…
行く先は…温泉!
一階はスーパーマーケット、二階は温泉、三階は整体。
整体はまぁ良いとしても、スーパーってなんじゃそりゃ。と思いつつ入浴。
サウナのテレビで麻生が総裁に決まったのを見る。
ふむふむ、社会復帰の足がかりにしてくれるわ!

と外が涼しくなるまで休み、夕方は天文館の辺りをぶらぶら。
この辺はそこいらの街中と同じだなぁ。
本を買い、ジョイフルで時間をつぶし夜行バスへ。
さらば鹿児島!コンニチハ大分!
明日は朝から温泉三昧予定!

- comments(0)
真っ赤な空を見ただろうか
IMGP62361.jpg
この旅を何でやっているのか分からないまま走り終わってしまったなぁ。
これでいいのか、わるいのか。
何かを得たのか、失ったのか。

何かやることなすことに意味を見出そうとするのは、どこぞの誰かさんの十八番だけど。
やろうか…う〜ん、まぁやってみるか。そんな感じでやることに特に意味を見いださない自分。
死ぬときにまぁ良かったかなって思えればいいや。


さてまだ旅を続けてる方です。
とはいっても荷物も自転車も家へ配送〜
これからは電車やバスの旅ですw

午前中に相方と別れた途端に独り言が増えました。
別れた後は高速バスの予約やら、何やら。
特に心温まる話は無く、必要なものを買い込みホテルへ。
やはり自転車や旅人っぽさを無くしたら普通の人へと戻ったんだろうか。

これからの予定は、
22日
鹿児島観光
23日
別府温泉巡り
24日
ヒロシマ
25日以降未定

な感じで。
後は名古屋の喫茶マウンテンでに行ってみたいかな。

- comments(0)
搭乗口前
Image0331.jpg
今日帰還組の方です。

鹿児島空港到着直前、またしても雨に降られました。


しかもおもいっきり。もう拝むことがないだろうと信じていた雨具と再会。…する暇もなく降り出したので、とりあえず国道脇のお店の軒したに避難、いや、ホントいきなりだったんです。


「大丈夫?はいってく?」


有り難きお言葉をくれたのはお店の店員の方。いえいえ、こんなかっこで贈物店なんか入れませんって。お気持ちだけ…


雨が一段落したのでまた走り始めよう。軽く会釈をすると、お店のみんなで手を振ってくれたのはきました。



さて空港目の前コンビニ。


とりあえずまっ黄色の雨具でターミナルビルなんか入れないので片付けていると、いつもみたいに話し掛けられる…お、今回は珍しいカップルに話し掛けられた。


北海道からきたこと、縦断をして今から帰ることを告げると、


「ワイからの餞別じゃ!お疲れ」


はい、有り難きコーヒー。しかもSTARBUCKSです。久しぶりに飲みました。


最後のさいごまでいろんな人に支えられてる…なんて実感した瞬間です。


出会い多き、良き旅です。



- comments(0)
涙がキラリ☆
IMGP61981.JPG
鹿児島市内にて栄養たっぷりのラーメン給油完了。


さ、では走りますかー!


…という、食べた後はがっつり。がこれまでの流れですが、このあとは桜島に再び渡ります。終着点の鹿児島空港は目の前なんです。昼間から泥風呂にのりこみ、すっきりと汚れは落ちたかわからないけど、疲れは落としてきました(笑)


それでも余裕があるので、そのまますぐ近くの漁港の岸壁でゴロンと、お昼寝。まったくなんて贅沢な時間の使い方だろうなんて思いつつ、とうとう旅も終わってしまうなぁ…なんて、似合わずもセンチメンタリズム全開で空を眺めて。


スタートから51日目。稚内から遥か4600繊随分きたものです。というか、よく来れたもんだ!まだまだ太平洋は横断できそうにありませんが、十分な距離です。


こういう旅を続けていくには色々な要素が必要不可欠です。体力は勿論だし、生活技術とか、あとやっぱりコミュニケーション能力も重要。それとお金かな。逆をいえばこれらをきっちり管理したり維持したりすれば、実は旅はいくらでも延ばせるのです。


しかし、どこかでピリオドを打たなければ抜け出せないのもこの旅の怖さ。これまで多くの旅人が経験したであろうこの壁、どうやらそろそろ終着の事実をきちんと受け止めなければいけないような時期が、僕等にもきたようです。


案外あっさりしていますが、僕等の旅は明日、終わりをむかえます。
鹿児島市内にて、解散予定です。
とりあえずお疲れ様!


ちなみに夜は焼肉。合宿の終わりはいつもこれです!今回も美味しくいただきました。


うますぎて、涙がちょちょ切れそうでした。


涙がキラリ☆

- comments(0)
鹿児島スイッチ
Image0321.jpg
というJRのキャンペーンに載っていた鹿児島ラーメンのお店。


「豚とろ」


道が順調で当初よりも30分はやく到着。
お店は11時30分から。


人っ子一人いない夜の繁華街のまんなか。まだお店も準備中とのことなので、暫く辺りをぶらぶらすることに。



さて30分して戻ってくるとなにやら人込みがみえるぞ。もしや…



超満員です。
そりゃ、一番おいしそうに見えるもの。



そしてやっとありつけました、イチ押しチャーシュー麺。



トントロがトロトロ!限界までお湯に浸かってました〜、あ、でも浸かりすぎて全部とけちゃいました〜、と声が聞こえてきそうです。


現時点で、歴代ラーメンランク、一位に踊り出ました。

- comments(0)
1/11 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>